手始めにビジネス実務法務検定その3

手始めにビジネス実務法務検定その3

ビジネス実務法務検定は、1級から3級までがあります。
資格所得には3級が一番簡単で、2級、1級とレベルが高くなります。

 

ビジネス実務法務検定の1級は、司法試験と同じくらい合格率が低く、難しいと言われるくらい難関な民間資格です。
ビジネス実務法務検定の1級の合格率は、3級が約80%、2級が約30%ですが、1級になるとガクッと下がって、10%にも満たない9%しかありません。
民間資格と言えども、いかに難関な資格かということがわかりますよね。

 

難関な1級の受験資格は、2級と3級は無制限で受験できるのに対し、1級は2級資格者でなければ受験することはできません
ビジネス実務法務検定1級は、法務部門専任者が試験対象者となっています。
ビジネス全般にわたり、業務上で必要な法律の実務知識を持っていること、さらにその知識に基づいて多面的観点から、高度な判断と対応ができることが必要です。

 

ビジネス実務法務検定の試験内容は、3級は社内の検討課題に絞られていますが、2級は対外的な問題まで踏み込んだ内容になっており、さらに1級になると専門分野まで掘り下げた問題になっています
1級は、論述方式内容が問われる試験と、かなり踏み込んだ内容となっているため、かなりの難関資格になっています。

 

ビジネス実務法務検定は、近年特に企業に必要とされている資格です。
ビジネス実務法務検定1級に合格すると、「商工会議所認定ビジネス法務エグゼクティブ」という称号が与えられ、名刺等で使用することが可能となります。

 

ただ、ここまで難関になってしまうと司法書士や行政書士試験を受けた方が良いような気がしますけどね。

 

 

法律系資格ガイド、ちょっと一息コラム集一覧に戻る

 

法律系国家資格ガイドトップページに戻る

スポンサードリンク

 

手始めにビジネス実務法務検定その3関連ページ

ユーキャンの通信講座
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
運転免許も立派な国家資格
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格コレクター
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
そもそも国家資格とは何か?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格者の呼ばれ方
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
手始めにビジネス実務法務検定その1
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
手始めにビジネス実務法務検定その2
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
独学で国家資格は取れるのか?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格と民間資格の違い
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士開業とダブルライセンス
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士などの人数。法律職の数は?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士の廃業件数
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士の就職活動
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格者、士業の管理人。
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
司法書士の広告費は結構かかる。
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格の選び方、仕事内容で選ぶ!
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
士業の男女構成の変化。女性書士は増えてる?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
副業行政書士は儲かっていないのは当然なんです。
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格者と言えども普通の人
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
士業の事務所名の決め方。”法律”?”法務”?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。