判例集:法律系資格受験生が知っておいた方がいい判例。

判例を制する者は試験を制する?

法律系資格の受験を考えている方や、今まさに勉強中という方に向けて試験に出やすいような基本的な判例を少しずつアップしていこうと思う。
ご存知のように最高裁判所の判例というモノは法律と同じような効力があるので、法律を学ぶものは法律自体の条文はもちろんのことこの最高裁判例というモノもしっかりと頭に入れておかなければならない。
もっとも資格試験などで問われやすい最高裁判例というのはある程度決まったものがあるので、しっかりとその基本的な判例を頭に叩き込んでほしい。
半分趣味のサイトなので、本当に少しずつ足していく。

 

日本国憲法関連の判例

砂川事件(憲法前文・9条関係の判例)

長沼訴訟:憲法前文関係

 

 

民法関連の判例

民法信義則関連の判例:大豆粕深川渡し事件

 

刑法関連の判例

 

商法関連の判例

 

 

国家資格法律系ガイド トップページ

スポンサードリンク

 

判例集:法律系資格受験生が知っておいた方がいい判例。記事一覧

この砂川事件は1950年代当時、戦後米軍によって使用されていた立川基地(現在の昭和記念公園の辺り)が日本国憲法前文の平和主義や第9条の戦争の放棄に違反するのか否かが争点となった事件。この事件は、この米軍立川基地の拡張に反対するデモ隊が敷地内に侵入し逮捕された当時の刑特法違反に問われたデモ隊員7名の刑事裁判上でのお話だ。この刑事裁判上で「米国軍の駐留は戦力の保持にあたり憲法9条に違反しているので、そ...

この裁判は、北海道の長沼町という所に自衛隊基地をつくろという国策の為に昭和44年当時の農林大臣が基地予定地の保安林の指定を解除して自衛隊基地を建設する手はずを整えようとしたところ、長沼町の地域住民が「俺たちの地元に自衛隊の基地なんか作るんじゃねー!」と猛反対。「そもそも自衛隊は憲法に違反しているんだからその自衛隊の基地を作るためにやった保安林の解除は無効だ!」と農林大臣の行った保安林の指定解除とい...

民法の大原則となっている1条「信義則」に関する判例の代表格と言える判例がこの「大豆粕深川渡し事件」だ。この裁判自体は大正時代のモノなのでかなり古いものとなっているが、国家資格試験などには登場することもあるのでしっかりと学んでおきたい判例だ。この事件の概要は以下の通りとなっている。Aさんが「大豆粕を売ってください。」とBさんにもちかける。BさんはAさんのこの申し入れを承諾。(売買契約成立)Bさんが「...