手始めにビジネス実務法務検定その1

手始めにビジネス実務法務検定その1

ビジネス社会において、業務内のリスクなどを察知して、法的面から問題点はないか、または、それを解決に導く能力を身につけることが必要不可欠です。
そのための基礎となる実践的な法律知識を、学ぶことができるのがビジネス実務法務検定です。

 

実務家というよりは、「法律に詳しいサラリーマン」といった感じのようですね。

 

企業は、不祥事が発生すると、損害賠償を請求されたり、刑事責任を問われるようになります。
多くの企業が、不正や不祥事を未然に防ぐ努力と活動を積極的に行っています。

 

当たり前の話かもしれませんが、企業、特に大手の企業は、法律知識、法令を遵守できる能力のある社員を求めているのです。
ビジネス実務法務検定を企業内で推奨したり、採用や人事異動を考える際の、能力評価の参考にしている企業が増えてきているのです。

 

ビジネス実務法務検定は民間資格の一つで、1級から3級まであります。
3級は難易度はさほど高くなく、わりと簡単に合格できるようです。
ビジネス実務法務検定3級の受験資格は、制限は特になく、社会人全般の方や学生を対象としています。

 

ビジネス実務法務検定3級は、民間資格の中でも比較的簡単なので、合格率も高いのです。
3級の合格率は、およそ80%が合格しているので、受験しやすい民間資格と言えます。

 

ビジネス実務法務検定2級に合格すると、「商工会議所認定ビジネス法務リーダー」という称号が与えられ、名刺等で使用することが可能となります。
受験資格も特に制限がなく、誰でも受けることができますので、手始めにトライしてみてはいかがでしょう。

 

 

法律系資格ガイド、ちょっと一息コラム集一覧に戻る

 

法律系国家資格ガイドトップページに戻る

スポンサードリンク

 

手始めにビジネス実務法務検定その1関連ページ

ユーキャンの通信講座
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
運転免許も立派な国家資格
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格コレクター
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
そもそも国家資格とは何か?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格者の呼ばれ方
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
手始めにビジネス実務法務検定その2
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
手始めにビジネス実務法務検定その3
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
独学で国家資格は取れるのか?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格と民間資格の違い
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士開業とダブルライセンス
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士などの人数。法律職の数は?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士の廃業件数
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士の就職活動
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格者、士業の管理人。
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
司法書士の広告費は結構かかる。
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格の選び方、仕事内容で選ぶ!
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
士業の男女構成の変化。女性書士は増えてる?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
副業行政書士は儲かっていないのは当然なんです。
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
国家資格者と言えども普通の人
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
士業の事務所名の決め方。”法律”?”法務”?
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。