行政書士 東京都D事務所 開業7年目のご意見

行政書士の資格のみで開業して、成功を収めている先生の声です。

開業して7年とのことですが、どのような業務を専門に行われていますか

 

現在は風俗営業関係の仕事がメインになってきています。
と言っても深酒(深夜における酒類提供店営業)ばっかりだけどね。

 

開業までの経緯を教えてください

 

司法試験に8回落っこちてもう潮時だなと思って行政書士試験を受験して合格。
そのあとは簡単な許認可業務をしつつ、徐々に単価の高い風営専門になっていったってところかな。

 

開業時の失敗談とかありますか

 

これといって特になかったかな、結構運がいい方なのかもしれませんね(笑)

 

風俗営業の許可取りはリスクが大きいと聞いたことがあるのですが

 

たしかに、保護対象の見落としとかしてしまった時とかはウン千万円単位の賠償をしなければならなくなる時もあるけど、実際にやってるとそんな苦とはほとんどないよ。
かなり慎重に調査はするけどね、でも仕事でやってるんだから当たり前のことをしているだけだよ。

 

失敗したことは無いですか?

 

そりゃありますよ。
新人の時なんかは所轄の担当の警察官の方にさんざん駄目だしされて大変だったよ。でもその時の経験が今に生きてきているとも思うから、何事もけい経験ってことかな。

 

依頼人で怖い人とか来ないですか?

 

あんまり来ない(笑)
もしかしたらという風に思うことはあるけど、そもそもその筋の方だったら許可おりないじゃない。
だから明らかにそう悠風の依頼人の場合は最初から受けないね、不許可になるのは目に見えてるような場合だからね。

 

最後に行政書士を目指す人たちに一言おねがいします

 

結構楽しい仕事ですし、他の資格業では味わえないような充実感もある仕事です。試験頑張ってください。

 

管理人:先生、ありがとうございました。

 

法律の仕事をしている人の実際の声一覧に戻る

法律資格ガイド 法律国家資格の仕事を現役実務家が語るトップページに戻る

スポンサードリンク

 

行政書士 東京都D事務所 開業7年目のご意見関連ページ

司法書士 東京都K事務所 開業5年目のご意見
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。
行政書士 東京都S事務所 開業8年目のご意見
数ある法律系資格の特徴や難易度、資格を取得して実際に働いている人の生の声や年収をできうる限り公開。